入試情報

2017年度入学試験の
変更点とポイント

試験のポイント

POINT1

出願を完全ネット化! 検定料が大幅にお得になります。

大阪経済法科大学のネット出願は、お得でわかりやすい2プライス制。一回の出願につき、最大40,000円で全ての学科・日程・方式を選択できます。複数の試験日が設定されている入学試験では、1日の検定料で複数日の受験が可能です。
  • 基本パック(2方式最大4学科併願)35,000
  • パックプラス(基本パックに加え、他の方式を自由に選択)40,000

インターネット出願

POINT2

AO入試が変わります!

  • AO入試(I期)で国際学部の募集が開始!
  • 合格者特典がさらに拡大!
  • 公務員AO入試のエントリー方法が変わります!

AO入試

POINT3

公募制推薦試験に2教科判定型を追加

公募制推薦試験(前期・中期・後期)の基礎素養検査において、従来の1教科(国語or英語)の判定型に加え、2教科(国語+英語)の判定型を追加。両方の受験方式を併願して合格可能性を高めることができます。
試験日程も、より他大学と併願しやすくなります。

POINT4

専門学科・総合学科推薦試験を新設

「専門学科・総合学科推薦試験」を新設します。公募制推薦試験(前期)と同じ時期に、学科選考型と小論文型から選択して受験できます。資格取得奨学金・特別奨学生チャレンジの対象入試です。

専門学科・総合学科推薦試験

POINT5

一般A試験の募集人員が拡大!

一般A試験・一般Aプラス資格試験の募集人員が昨年度225名から245名に20名拡大します。特別奨学生の採用枠も下記のとおり拡大。
試験日程も、より他大学と併願しやすくなります。

2017年度学科別募集人員

POINT6

特別奨学生(初年度学費全額免除)採用枠を150名へと拡大!

特別奨学生(初年度学費全額免除)の採用枠を125名から150名に拡大します。
また、推薦試験で合格した後、特別奨学生制度にチャレンジできる対象試験を拡大します。新たにスポーツ推薦試験、囲碁・将棋推薦試験、文化活動推薦試験、専門学科・総合学科推薦試験を追加。これにより、全ての推薦試験が特別奨学生チャレンジの対象となります。

特別奨学生制度について

POINT7

資格取得奨学金の対象試験を拡大!

高校在学中に資格を取得した学生に対し、入学後に奨学金を給付する「資格取得奨学金」の対象試験を拡大。
専門学科・総合学科推薦試験、帰国生入試を新たに対象試験としました。
支給額 対象資格
20万円 実用英語技能検定(英検)2級、GTEC for STUDENTS 550、日商簿記検定2級など
10万円 実用英語技能検定(英検)準2級、GTEC for STUDENTS 450、全商簿記実務検定1級完全合格、日本漢字能力検定2級など

資格取得奨学金